アメリカで大人気のホームエステは?

アメリカで今大人気のホームエステって一体どのようなものなのでしょうか?

こちらをマスターすれば、きっとエステに行くことなく、自宅で美肌を目指すことができますよ。

 

自宅でマイクロダーマブレーション

エステといえば、やはりフェイシャル。

特にアメリカでは、溜まった角質や老廃物を除去するエクスフォリエーションというケアがスキンケアの大前提とされているだけに、マイクロダーマブレーションも大人気。

そのマイクロダーマブレーションが自宅で出来るアイテムがこちら。

独自開発の酸化アルミニウム製ヘッドによって、皮膚表面を吸引しながら角質除去してくれるため、皮膚の代謝も促進されるとか。大小サイズもあり!

 

肌のくすみやたるみを改善して明るい肌に導くだけでなく、その後のスキンケアの浸透力もアップして総合的にアンチエイジング効果を発揮してくれそうですね。

 

最近話題になることが多かった洗顔用ツール。

こちらは丸いシリコン突起の微振動によって、肌への刺激はおさえながら、溜まった角質から毛穴に詰まったメイクや皮脂等の汚れまですっかり取り除いてくれるというもの。

 

こちらが独特なのは、アンチエイジングモードへの切り替えができ、低周波動によってシワの軽減や肌の弾力のアップにつなげてくれるというところ。

Filed under: 未分類 — staff 6:29 PM  Comments (0)

長時間使用したらどうなる?

炭酸パックが気になる方も多いと思いますが、炭酸パックって長時間使用したらどうなってしまうのでしょうか?
こちらで長時間使用したらどのようになってしまうのか、紹介したいと思います。

炭酸パックは、使用すると炭酸がプチプチと弾けて、大変心地が良いものです。
心地が良いので、長時間試用してしまいがちになりますが、これでは実は逆効果になってしまい、お肌が乾燥してしまいます。

炭酸パックにもいろいろな種類の物が販売されていますから、一概に何分まで使用可能と言うことはできませんが、炭酸パックは、炭酸を発生するようになってから炭酸が出なくなるまでの時間と言うものがあるのです。
炭酸が出なくなってしまって、炭酸の泡も消えてしまうような長時間の使用は、パックが乾いてしまい、逆にお肌の水分を吸収してしまいますので逆効果なのです。

但し、長い時間炭酸パックをしていることの弊害を心配して、あまりに短い時間しかパックをしないのもこれまた効果が無いことなのです。
何故ならば、パックをしてから炭酸がお肌の内部の毛細血管に届き始めるまでにおよそ8分は必要だからです。
そのために、およそ10分程度はパックをしていなければ、効果を得ることはできません。
それでは10分以上で何分以内であれば良いのかは、製品ごとに取扱説明書がありますので、そこに書かれている時間を守るようにしなければなりません。

Filed under: 未分類 — staff 10:33 AM  Comments (0)